• Kazunori Wakao

『菜根譚』

読みごたえ:☆☆☆

中国明代に著され、各界のリーダーたちが座右の銘としてきた処世訓の最高傑作。

人づきあいの極意、治世に応じた生き方、人間の器の磨き方を明快に説く、処世訓の最高傑作。わかりやすい現代語訳と解説で楽しむ、初心者にやさしい入門書。

現代の著名人による薄っぺらな自己啓発本の類を読むより菜根譚をじっくり読むほうがよっぽどためになると思います。

ちなみに著者の湯浅邦弘先生は阪大文学部の教授です!笑

著・湯浅邦弘/角川ソフィア文庫