​効果的な学習の進め方

1st STEP

まず最初は教材を見ずに鑑賞してみましょう。スクリプトと日本語訳なしで、自力でどこまで内容を理解できるか試してみましょう。英語力に自信のある学習者は、1度目や2度目の鑑賞でシャドーイングに挑戦するのも良いでしょう。

2nd STEP

​何度も繰り返し鑑賞しましょう。映像やKey Words、背景知識などを参考にしながらセリフや内容の細かい部分まで聞き取ってみてください。ディクテーションをすると、聞き取りの成果が視覚化されてよく分かるのでより効果的です。

3rd STEP

​「もうこれ以上聞いても分からない」というところまでリスニングを繰り返してから、初めてテキストに目を通しましょう。何度も繰り返し聞いて「聞き取れる部分」「聞き取れなかった部分」がはっきりしているので、「聞き取れなかった部分」が視覚情報として入ってきたときのインパクトがより大きくなり、また自分のリスニングの弱みも明確に認識できます。

4th STEP

​日本語訳や「Key Words」、背景知識などを参考にしながら、英語スクリプトを理解しましょう。ポケモンたちやその世界観について知った上で取り組むとより楽しく学習できるでしょう。

5th STEP

​スクリプトの理解が済んでも学習は終わりません!映像を何度も見てリスニングや音読を繰り返しましょう。テキストを見ながら音声に併せて音読する「オーバーラッピング」、テキストを見ずに聞こえた英語をワンテンポ遅れてコピーして音読する「シャドーイング」、発音を確認しながらゆっくりはっきり音読する練習など、自分の習熟度に合わせて音読練習を繰り返しましょう。スクリプトを憶えてしまうまで何度も繰り返すのがベストです。

Last STEP

​音読練習が進み、教材に耳も口も慣れてきたら、アフレコに挑戦してみましょう!例えば、"Episode 2 : The Chase" でハンサムが "Stay alert!"と言うのと全く同じタイミングで"Stay alert!"と被せられるように練習します。これができるようになると、実際に日常で「注意しろ!」と言いたいときにその英語の表現がパッと思い浮かぶようになります。ここまで徹底して取り組めばスピーキング力の向上に効果てきめんです。 

Go on to the Next Episode!